たごさくの稲庭うどんをそごうの地下で味わう@川口

2020年6月某日の11時過ぎに訪ねた。

川口駅を出てすぐの場所にある百貨店そごうの地下にある稲庭うどんがカジュアルに食べられる店「たごさく そごう川口店」。

たごさく そごう川口店

それほど広くない店内には先客2名。

カウンター席に1人で座り「きつねうどん」¥720を注文。

7,8分ほど待って提供される。

きつねうどん ¥720

刻みネギとおろし生姜が別皿で提供される。

細めのうどんである稲庭うどんに揚げ、山菜、かまぼこ、わかめが盛り込まれた「きつねうどん」。

きつねうどん ¥720

ネギを投入して味わう。

甘めのつゆが印象的なきつねうどん。稲庭うどんの細さとこのつゆのバランスはそれほど良くは感じない。

揚げは程好く味が染み込んでいて、濃厚にならないギリギリの塩梅を保っている。

わずかばかりの山菜が入っているのは嬉しい。程好いアクセントになる。

稲庭うどん自体のクオリティは可もなく不可もない。乾麺を茹でて提供しているのだろう。

ある意味、家庭的な稲庭うどんである。運営もパートの女性だけで構成されている感じ。

百貨店の地下飲食エリアにて細々と展開しているのは、美味し過ぎない程々の稲庭うどんを提供しているが故だろう。この味を求めて来店している客もいた。

正直、値段は高い印象はするがこれはこれでアリだろう。

たごさく そごう川口店うどん / 川口駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1