質の高さは感じる伊蔵八のラーメン@西日暮里

2020年5月のとある休日の16時過ぎに訪ねた。

西日暮里駅を出てすぐの場所にある「中華そば つけそば 伊蔵八本店」。

中華そば つけそば 伊蔵八本店

それほど広くない店内には先客5名ほど。

食券機で「鶏の濁りそば」¥750を選択。

間を空けずに詰めて座るよう促される。何故。

カウンター席に1人で座り、食券を提示。

5分ほど待って提供される。

鶏の濁りそば ¥750

仕切り板が邪魔で、スペースの確保が難しい。あと、調味料が置いてあったり置いてなかったり客への配慮が足りていない印象。

やって来た「鶏の濁りそば」は見た目にはシンプル。大量の刻みネギは個人的に嬉しい。

スープを味わってみると、椎茸の風味が非常に強い。伊蔵八の特徴はこの椎茸の強さだろう。

鶏の旨味も感じられるが、椎茸とのバランスが独特。これは好みが分かれるスープであろう。嫌いではないが、もう少し椎茸の風味は抑えても良いと思った。

細めの麺はザラついた食感で、歯応えも良い。このスープには良く合っている。

ラーメンとしてのクオリティは悪くない。

卓上の激辛ニラ、味付キクラゲを使ってみる。ニラはこのラーメンとの相性は悪くない。キクラゲはあまり合わないかも。

具材は少なめで麺とスープの美味しさで勝負している感のあるラーメン。椎茸の個性を打ち出しているのはある意味清々しい。

西日暮里界隈で食べられるラーメンの中ではかなり美味しい店。次回はつけ麺を試してみようと思っている。

中華そば つけそば 伊蔵八本店ラーメン / 西日暮里駅日暮里駅田端駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4