たまに食べたくなるキッチンABCのオリエンタルライス@大塚

2020年5月のとある休日の11時過ぎに訪ねた。

大塚駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にある「キッチンABC 南大塚店」。

キッチンABC 南大塚店

池袋のキッチンABCにはよく行っていたが大塚のABCは初。

店内は7割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「オリエンタルライス」¥700を注文。

7,8分ほど待って提供される。

オリエンタルライス ¥700

キッチンABCのスタミナ丼的なメニューである「オリエンタルライス」。

豚肉、ニラ、タマネギを特製のタレで炒めたものがライスの上に乗り、そこに生玉子を落としている。見た目から食欲をそそる一品。

オリエンタルライス ¥700

ライスと具材と玉子を一緒に食べる。美味しくないわけが無い。

ニンニクの風味が効いた特製のタレが悪魔的に美味しい。玉子の黄身と絡めて更に美味しくなる。

中毒性のある美味しさ。定期的に食べたくなってしまう。

オリエンタルライスに付く味噌汁はコクがあって、濃厚な味噌汁。

オリエンタルライスと味噌汁の組み合わせで塩分が気にはなるところだが、ジャンクなオリエンタルライスの魅力に負けてしまう。

大塚で懐かしの味を堪能した。キッチンABCの更なる多店舗展開を切に願っている。

キッチンABC 南大塚店洋食 / 大塚駅前駅大塚駅新大塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5