安土で進化した蕎麦を味わう@高田馬場

2020年5月のとある休日の11時過ぎに訪ねた。

高田馬場駅を出て徒歩5分ほどの場所にある「つけ蕎麦 安土 高田馬場本店」。

つけ蕎麦 安土 高田馬場本店

シックな雰囲気の店内には先客5名ほど。

食券機で「鶏つけ蕎麦」¥850を選択。

カウンター席に1人で座る。

7,8分ほど待って提供される。

鶏つけ蕎麦 ¥850

程好い太さの蕎麦と具材がたっぷり入ったつけ汁の組み合わせ。

鶏つけ蕎麦 ¥850 の麺

蕎麦を手繰り、つけ汁に浸して食べてみる。一口目の印象はかなり美味しい。つけ麺を蕎麦にしたイメージだが、中華麺ではなく、麺が蕎麦だからこそ美味しいつけ蕎麦。つけ汁が完成されている。

鶏つけ蕎麦 ¥850 のつけ汁

具材もたっぷりの刻みネギが嬉しい。鶏肉とネギを蕎麦と共に味わう幸せ。鶏肉はチャーシューの如くジューシー。つけ汁が思ったよりも濃くないので非常に食べやすい。

生卵も利用できるので、蕎麦に落としてマイルドなつけ蕎麦にして食べてみる。こちらも良い感じ。

卓上の山椒、柚子、胡麻、黒酢をそれぞれ使って試してみる。胡麻はたっぷり入れた方が良い。風味が良くなって美味しさが増す。黒酢も良い感じ。

卓上のアイテム

非常に楽しみ甲斐のあるつけ蕎麦。夢中になって食べてしまう。

最後はそば湯でつけ汁を割って最後まで楽しむ。

初めて食べた安土のつけ蕎麦。これは確かに美味しい。他のつけ蕎麦メニューも試したくなった。

つけ蕎麦安土 高田馬場本店そば(蕎麦) / 高田馬場駅下落合駅西早稲田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8