高級駅そばの蕎香でとろろそばを味わう@上野

2020年5月のとある土曜日の12時頃に訪ねた。

上野駅構内にある「国産二八蕎麦 蕎香」。

国産二八蕎麦 蕎香

JR駅構内にある立ち食いそば店の上位版という感じ。

店外の食券機で「国産とろろそば」¥770を選択。

程好い広さのキレイな店内には先客3名。

ホールスタッフに食券を提示し、カウンター席に座って待つ。

3分ほど待って提供される。

国産とろろそば ¥770

細めの蕎麦にとろろと刻みネギ、柚子が乗っている。

つゆは非常に上品だが、程好い甘みが感じられる。鰹ダシだが、並の駅そばとは素材の旨味がが圧倒的に違う。

麺も細いが、歯応えと喉ごしが見事。それほど強くない風味も良い。

国産とろろと言うだけあって、とろろの粘りと澄んだ味も見事。非常に洗練されたとろろそばに仕上がっている。

ボリュームとしては、それなりの満足度。

770円という値段設定については、駅そばとしては上等な値段だがクオリティを考えれば安いともいえる。

店内にホールスタッフを配置していることを考えても納得の値段設定。

上野駅で上等な駅そばに出会ってしまった。

国産二八蕎麦 蕎香そば(蕎麦) / 上野駅京成上野駅稲荷町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5