満留賀のアッサリした蕎麦を食べる@池袋

2020年5月某日の11時過ぎに訪ねた。

池袋駅を出て徒歩4,5分ほどの場所にある蕎麦屋「満留賀」。

満留賀

程好い広さの店内には先客5名ほど。

カウンター席に1人で座り「山かけ」¥940を注文。

7,8分ほど待って提供される。

山かけ ¥940

刻みネギが別皿に盛られて提供される山かけ。

とろろに卵の黄身が乗っている。

細めの蕎麦を手繰って味わってみる。蕎麦のクオリティは悪くない。丁寧に仕上げられた蕎麦は歯応えと風味が程好い。温かいつゆに浸っていながらも妙な柔らかさは感じない。

山かけ ¥940

関東風のつゆもそれほど醤油はきつく感じない。程好い濃さのつゆ。

とろろと黄身を軽く混ぜて、蕎麦と絡めて味わう。良い塩梅のとろろ。

全体的にこなれた感じでありながらも上品な蕎麦に仕立てられている。

とろろがつゆと混ざり合った部分を味わうのが山かけの醍醐味。

ボリュームはやや物足りない点はあるものの、一般的な量。

それなりに満足出来る山かけではあったが、940円という値段設定はちょっと高すぎる印象がする。

蕎麦前を楽しんで〆に蕎麦を食べるという利用が良い店かもしれない。昼から楽しむのも一興。

満留賀そば・うどん・麺類(その他) / 池袋駅東池袋駅北池袋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1