おはこ大勝軒のあっさりつけ汁を堪能する@巣鴨

2020年5月某日の11時過ぎに訪ねた。

巣鴨駅を出て徒歩5分ほどの場所にある「東池 おはこ大勝軒」。

東池 おはこ大勝軒

程好い広さの店内には先客1名のみ。

カウンター席に1人で座り「あつ野菜」¥950を注文。

大勝軒独特のスープの香りが店内に漂っている。

注文してから7,8分ほど待って提供される。

あつ野菜 ¥950

つけ汁の器が思ったよりも大きい。麺の入った器と同じくらいの大きさである。

あつ野菜 ¥950 のつけ汁

程好い太さの麺を手繰って、つけ汁に浸して味わう。かなりアッサリした味。

あつ野菜 ¥950 の麺

大勝軒の甘辛いクセになる味とは異なるつけ麺。ただ、大勝軒らしさはつけ汁の旨味の中に感じられる。

茹で野菜がたっぷり入ったつけ汁は食べ応えもある。キャベツ、もやし、ニンジンなど火の通し加減は悪くない。

卓上の豆板醤を麺に塗して食べてもまた良い感じ。刺激とコクが加わることでより一層美味しくなる。

卓上のアイテム

おろしニンニクはほんの少しだけ加える。黒コショウも軽めに振りかけて味を引き締めつつ味わう。

麺は途中で酢を振りかけて変化を加えつつ野菜つけ汁と共に楽しむ。

完食すると程好い満腹感。ボリュームには満足出来た。ただ、値段については少々高いとは感じてしまう。

店の雰囲気的には、ご主人が店にお客さんが入って来る度に良い挨拶をしているのが微笑ましい。

大勝軒系列の中でも異彩を放つこの店は貴重な存在。定期的に食べに来たいと思える店。この先も長く続けてもらいたい。

東池 おはこ 大勝軒ラーメン / 巣鴨駅大塚駅前駅大塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4