帝旺の油そばをサクッと食べる@新大塚

2020年5月某日の18時過ぎに訪ねた。

新大塚駅を出て徒歩5分ほどの場所にあるラーメンと油そばの店「麺屋 帝旺」。

麺屋 帝旺

それほど広くない店内には先客4名。

カウンター席に1人で座り「辛油そば」¥700を注文。

5分ほど待って提供される。

辛油そば ¥700

思ったよりも小ぶりな器に入った「辛油そば」。

炙りチャーシュー、煮玉子、海苔、刻みネギ、揚げネギが具材として入っている。

麺とタレとネギを軽く混ぜて食べてみる。

程好い味付け。それほど辛さは強くない。至って食べやすい油そば。

卓上のラー油、酢を使って味をカスタマイズしながら食べる。油そばとしてのクオリティはそれなり。揚げネギのアクセントも活きており、チャーシュー、玉子がノーマルで入っているのも嬉しい。

卓上のアイテム

惜しいのはボリューム。この店のスタンスとしては、酒とつまみでちょっとやってから〆で油そばかラーメンを注文させたいのだろう。

昼は油そば単品でも良さそうだが、夜はちょい飲み前提の利用の方が満足度が高い店だろう。

ワンオペの接客はそつなくこなすがホスピタリティは物足りない。

麺屋 帝旺ラーメン / 新大塚駅大塚駅前駅向原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2