555でカジュアルなタイ料理を味わう@浅草橋

2020年5月のとある休日の18時過ぎに訪ねた。

浅草橋駅を出て徒歩2,3分ほどの場所にあるタイ料理店「スマイル屋台 555」。

スマイル屋台 555

狭い店内には先客なし。

カウンター席に1人で座り「シンハー」¥580を注文。瓶のシンハービールをそのまま味わう。

シンハー ¥580

ビールを飲みつつ、豚肉を使った「ガパオ ムー」¥980をリクエスト。

7,8分ほど待って提供される。

ガパオ ムー ¥980

スープは付かずシンプルに目玉焼きの乗ったライスと豚挽肉と野菜を炒めたもの、きゅうりが盛られていた。

程好い塩加減で食べやすいガパオ。卓上の調味料を使ってちょっとずつ味を加えて食べてみる。

卓上のアイテム

唐辛子、砂糖、酢、ニョクマムを1個ずつ利用して辛さと甘さを強めて味わう。

料理のクオリティはそれなり。ハーブの香りが程好く効いたガパオは万人にウケる味ではある。

シンハービールとガパオの組み合わせが心地好い。正直、ガパオのボリュームを鑑みて980円という値段設定は高いと感じる。気軽に利用するにはもうちょっとリーズナブルな値段設定にしてもらいたいところ。

店は狭いので腰を据えて飲み食いする感じのタイ料理店ではないイメージ。

スマイル屋台555タイ料理 / 浅草橋駅馬喰町駅蔵前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1