抜群に美味しいえん寺のつけ麺を堪能@池袋

2020年5月のとある土曜日の18時過ぎに訪ねた。

池袋駅を出て徒歩5,6分ほどの場所にある「ベジポタつけ麺 えん寺」。

ベジポタつけ麺 えん寺

それほど広くない店内には先客5名ほど。

食券機で「ベジポタつけ麺」¥800を選択。

カウンター席に1人で座り、食券を提示。胚芽麺ともっちり麺を選べるので胚芽麺をリクエスト。

7,8分ほど待って提供される。

ベジポタつけ麺 ¥800

やや茶色がかった色合いの胚芽麺と粘度高めのつけ汁の組み合わせ。

ベジポタつけ麺 ¥800 の胚芽麺

玉ねぎや水菜が入った濃厚なつけ汁に麺を浸して味わう。

ベジポタつけ麺 ¥800 のつけ汁

食べて驚く。猛烈に美味しいつけ麺。

つけ汁を胚芽麺が絡め取って口の中で見事な美味しさとなる。野菜の甘みが心地好く、後味もスッキリしている。玉ねぎの存在が活きている。

卓上の七味唐辛子をつけ汁に振りかけると更に美味しさが増す。酢を麺に振りかけて食べても甘さと酸味の複雑な絡み合いが美味しさを増幅させる。

卓上のアイテム

初めて食べたベジポタつけ麺にこのタイミングで感動した。

あっという間に完食してしまった。つけ汁の量もちょうど良い。見事な一品であった。

惜しいのは店内が狭くて、席数がそれほど無いこと。もうちょっと多くの客が心地好く食べられる環境であると嬉しい。

ベジポタつけ麺えん寺つけ麺 / 池袋駅北池袋駅東池袋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8