下町らしい弁当屋の彩@東尾久三丁目

2020年4月某日の11時過ぎに訪ねた。

都電荒川線の東尾久三丁目駅を出てすぐの場所にある弁当屋「彩」。

それほどキレイとは言い難い店内には先客なし。

店内のメニューを眺めて「豚ニラもやし弁当」¥600をリクエスト。

店内でも食べられるようで、イートインのスペースがわずかばかり用意されていた。

5分ほど待って弁当を受け取る。

早速オフィスに戻って食べる。

豚ニラもやし弁当 ¥600

手作り感があって、比較的シンプルな構成の弁当。

豚ニラもやし炒めが弁当箱の一角にギュッと詰め込まれている。もうちょっと余裕を持った方が良いとは思う。

ニラもやしの食感が心地好いおかず。ご飯に合うような塩加減。豚肉はやや硬いように感じた。

煮物が所々配置されているが、アクセントとしては悪くない。

程好い弁当ではあるが、家庭的な味。プロっぽさを感じないのがある意味新鮮。

個人的には好みの味ではなかったが、おふくろの味に飢えている人は一度試してみて良い弁当ではあろう。

下町のワンオペで切り盛りしている小さな弁当屋であった。

弁当 / 東尾久三丁目駅町屋二丁目駅熊野前駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9