海鮮三崎港でちょっと高めの回転寿司を食べる@川口

2020年4月某日の18時過ぎに訪ねた。

川口駅を出て徒歩2分ほどの場所にある「海鮮三崎港 川口店」。

海鮮三崎港 川口店

それほど広くない店内には先客2名。

カウンター席に1人で座りタッチパネルを使って注文。

あおさ汁 ¥190:あおさが程好く入った味噌汁。190円という値段なりのクオリティではある。

あおさ汁 ¥190

もんごういか ¥190:切れ込みが入ったもんごういかの握り。悪くはないが、190円という値段設定は高く感じてしまう。

もんごういか ¥190

とろたく巻 ¥190:食べ応えのあるとろたく巻。とろとたくあんのバランスがちょうど良い巻き物。これで190円はお得感がある。

とろたく巻 ¥190

オニオンサーモン ¥260:サーモンの握りの上にたっぷりのオニオンとマヨネーズの組み合わせ。食べ応えがある良い握り。ただ、260円はちょっと高いような気はする。

オニオンサーモン ¥260

納豆巻 ¥99:お得な巻物メニューの納豆巻を食べる。特徴のあるものではないが、食べ応えがある。お得な納豆巻。

納豆巻 ¥99

軍艦2種(ネギトロ、ウニ) ¥390:ネギトロはまろやかで良い味わい。ウニはそれほど香りが高くないが程好いウニの軍艦を食べることが出来る。

軍艦2種(ネギトロ、ウニ) ¥390

全体的に値段設定は高めの「海鮮三崎港」。同じ値段でもネタの差が激しいような印象。高めのネタを食べても値段相応の満足感が無かった。

接客に関しては、バイトの男女がずっと店内でおしゃべりをしていたのが気になった。

ネタの質が高いのはこの店の良い点。その良さを客に最大限伝えられるようになってもらえればいい。

海鮮三崎港 川口回転寿司 / 川口駅川口元郷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1