食べ応えのある過僑米線のランチ@日暮里

2020年4月某日の12時前に訪ねた。

日暮里駅を出て徒歩2,3分の場所にある「過橋米線 日暮里店」。

過橋米線 日暮里店

普通の中華定食も米線も食べられる店。

程好い広さの店内には先客5名ほど。

中国人の店員さんに案内され、テーブル席に1人で座る。ランチメニューから「鶏肉米線」¥780+「麻婆丼」¥100を注文。

7,8分ほど待って提供される。

鶏肉米線 ¥780 + 麻婆丼 ¥100

中々ボリューム感のある組み合わせ。デザート付き。

鶏肉米線は、アッサリしながらも独特のコクがあるスープにたっぷりの米線と具材が入っている。

鶏肉米線 ¥780

鶏肉ともやし、チンゲン菜と乾燥ゆば的なものが入っている。食感が良く、ヘルシーな具材は好印象。

スープは獣っぽい独特の風味があって、面白い味わいだが個人的には苦手な風味。

麺はそれほど太くもなく、食べやすい麺。

食べ応えのある麻婆丼はそれほど辛さは無いが、本場の山椒の風味が仄かに漂って良いクオリティ。豆腐と挽き肉のバランスもちょうど良い。これが100円で付けられるなら安いものである。

麻婆丼 ¥100

卓上のラー油を使って鶏肉米線に辛さと風味を加えて味わう。辛さが加わると食べやすくなった。麻婆丼にもラー油をかけて味わう。

麺と丼を完食するとかなりの満腹感があった。

好みは分かれるものの、本場の中華料理が食べられる貴重な店であろう。ボリュームと本場の味に満足感を得られた過橋米線であった。

過橋米線 日暮里店中華料理 / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3