箱根のホテルで部屋食を楽しむ@強羅

2019年3月のとある土曜日の18時過ぎに訪ねた。

強羅駅からケーブルカーに乗り中強羅で降りてすぐの場所にあるホテル「箱根強羅 深山」。

今回の宿泊では部屋で夕食と朝食を食べるスタイルであった。

刺身、焼き魚、鴨鍋など盛り沢山の夕食。ホテル内で購入した日本酒を飲みながら味わう。

夕食

鴨肉は味わい深く質の高いものであった。鶏団子と野菜と共に味わう。

鴨鍋

刺身も湯引きした鯛が盛り込まれており、調理の質もそれなりに高い。

刺身

八寸は珍味が盛り込まれており、日本酒と味わうにはもってこい。中々楽しめる。

八寸

揚げ物にはふぐのから揚げと明日葉の天ぷらが盛られている。ふぐのから揚げは味付けが非常に良かった。

揚げ物

小さいながらもビーフシチューもあった。ご飯と共に味わえるおかずが沢山。つい食べ過ぎてしまった。

この日は雪がそぼ降る中、露天風呂に入ってまったりと極楽を堪能する。

翌朝の朝食も部屋で食べる。

朝食

豆腐は火を入れて徐々に固めて食べるスタイル。なかなか面白い食べ方。ポン酢につけて食べる。

豆腐

アジの開きも鉄板で温めながら食べる。朝食のおかずとしては最高。

アジの開き

おかずはそれなりに豊富ではあったが、納豆と生卵が付いていなかったのが残念。

朝食プレート

外国人観光客が多いからなのだろうか。

トータルでは満足できる料理であった。温泉と部屋食の1泊旅行はたまの贅沢に良い。

箱根強羅 深山その他 / 強羅駅彫刻の森駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6