駅前のスシローで楽しく寿司を食べる@秋葉原

2020年4月のとある休日の12時過ぎに訪ねた。

秋葉原駅を出て徒歩1,2分のビルの地下1Fにある「スシロー 秋葉原駅前店」。

スシロー 秋葉原駅前店

広い店内は4割程度客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座る。

タッチパネルを駆使して注文。システム的には分かりやすい。

あおさと海苔の味噌汁 ¥200:まずはあおさがたっぷり入った味噌汁を注文。200円であおさを大量に摂取できるのは嬉しい。

あおさと海苔の味噌汁 ¥200

サーモン3貫盛り ¥170:サーモン、焼とろサーモン、ジャンボとろサーモンの3貫が盛り込まれた一品。焼とろとジャンボとろが見事なクオリティ。これで170円お得感があり過ぎる。

サーモン3貫盛り ¥170

光りもの3貫盛り ¥120:こはだ、〆さば、あじが盛り込まれた光りもの3貫盛り。こちらも中々のクオリティ。シンプルに3貫で120円というのが嬉しい。

光りもの3貫盛り ¥120

いか ¥120:程好いいかの握り。包丁で切込みが入っているので、食感も良い感じで楽しめる。

いか ¥120

つぶ貝 ¥120:コリコリとした歯応えが特徴的なつぶ貝。サイズ的にネタが小さい感じがした。

つぶ貝 ¥120

鉄火巻 ¥120:王道の鉄火巻。やや長めにカットされた巻き寿司。食べていて落ち着く味。まぐろのクオリティはちゃんとしている。

鉄火巻 ¥120

匠の創作ぶり大根春菊ソース添え ¥170:賛否両論の笠原シェフとコラボしてスシローが作った創作寿司。ぶり大根に春菊ソースを合わせた握りだが、個人的には圧倒的な美味しさを感じた。ぶり大根自体にそれほどクセは無い。ぶりの旨味が確実に感じられて、春菊のソースが爽やかに仕立てている。さすがスシロー。

匠の創作ぶり大根春菊ソース添え ¥170

いくら ¥120:きゅうりの比率が多くていくらの美味しさが伝わってこなかったのが惜しい。値段を上げても良いからいくらを味わえるようにしてほしい。

いくら ¥120

かつお ¥120:若干柔らかい食感が気になるかつお。本物のかつおでは無いと思うが、それほどクセの無い食べやすいにぎり寿司。

かつお ¥120

回転寿司業界でナンバーワンだけある。楽しさと美味しさと値段のバランスが非常に良い。

店内には清潔感があって居心地が良い。大人でも子供でも楽しめるスシロー。

匠の創作シリーズはまた食べたいと思える一品であった。

スシロー 秋葉原駅前店回転寿司 / 秋葉原駅岩本町駅末広町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4