武一であっさりスープの鶏そばを味わう@秋葉原

2020年4月某日の19時過ぎに訪ねた。

秋葉原駅を出て徒歩5分ほどの場所にある「麺屋 武一 秋葉原店」。

麺屋 武一 秋葉原店

メイドが行き交う通りにあるラーメン店。

それほど広くない店内は3割方客で埋まっていた。

食券機で「あご出汁鶏そば」¥780を選択。

カウンター席に1人で座り食券を提示。

5分ほど待って提供される。

あご出汁鶏そば ¥780

鶏チャーシュー、鶏つくね、キクラゲ、ネギ、海苔、三つ葉が乗ったラーメン。

あご出汁をベースにしたあっさりしたスープ。ほぼ、鶏の味わいはしない。個人的にはもうちょっと鶏のコクがあると良いと思うが、あっさりスープであることにかなりこだわっているのだろう。

鶏つくねが入っているのが面白い。あとは、キクラゲが食感の良いアクセントになって心地好い。このラーメンにキクラゲは合っている。

麺はざらっとした舌触りが特徴的。好みは分かれそうだが、個人的に嫌いではない。

卓上の黒七味を使って風味をプラスしてもまた良い。酢も使い勝手が良い。

卓上のアイテム

流石のクオリティであった武一のラーメン。あっさりも良いが、濃厚な鶏白湯の方が良い店かもしれない。

麺屋 武一 秋葉原店ラーメン / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4