日の出屋で熱燗とつまみに蕎麦で〆る@田端

2020年3月某日の18時過ぎに訪ねた。

田端駅を出て徒歩7,8分ほどの場所にある蕎麦屋「日の出屋」。

日の出屋

程好い広さの店内には先客1名。

テーブル席に1人で座り「日本酒」¥500を熱燗で注文。

月桂冠の辛口を温めたものと漬物が付く。キャベツの浅漬け的な一品。日本酒のアテには悪くない。

日本酒 ¥500
日本酒 ¥500 に付くつまみ

つまみとして「板わさ」¥500を注文。オーソドックスなかまぼこが6切れ。これで500円というのは、安くはないが妥当な値段設定。かまぼこクオリティとしては最低限担保している感じ。

板わさ ¥500

板わさを食べ終わりそうなタイミングで「もりそば」¥550を注文。

比較的早く提供されるもりそばは思ったより麺のボリュームがある。

もりそば ¥550

細くてそれほど強い風味は感じない蕎麦だが、喉越しと歯応えが良い。

もりそば ¥550 の麺

つゆもそれほど濃厚では無く、食べやすいもりそばとなっている。

もりそば ¥550 の薬味、つゆ

わさびをちょっとだけ取って蕎麦に塗してもりそばを味わう。その後に熱燗をクイっと飲む。実に良い組み合わせ。

程好い具合で蕎麦と酒が楽しめる店。こだわりの日本酒などを置いている店ではなく、家族経営と思われる下町のアットホームな普通の蕎麦屋。

日の出屋そば(蕎麦) / 田端駅赤土小学校前駅宮ノ前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2