おもき 離れで神戸牛を存分に満喫@銀座

2020年3月のとある土曜日の19時頃に訪ねた。

銀座駅を出て徒歩3分ほど。ビルの4Fにある神戸牛が味わえる店「おもき 離れ」。

おもき 離れ

外国人観光客が居ないこともあるだろうが、先客はちらほらという感じ。

広々とした個室に2人でテーブル席に着く。

しゃぶしゃぶとステーキのコースがあるが、この日は「ステーキ会席(桜)」¥11,500をお願いする。

飲み物はまず「アサヒ ドライプレミアム 芳醇」¥900をリクエスト。最近提供する店が増えているドライプレミアム。程好い苦味が心地好い。

アサヒ ドライプレミアム 芳醇 ¥900

前菜三種:和牛を木の芽味噌で食べるという中々良い塩梅の前菜が盛り込まれている。質の高さが感じられる三種。

前菜三種

神戸牛上ミスジ炙り寿司、牛しぐれ菜種寿司:上ミスジ炙り寿司は肉の美味しさはちゃんと感じられるものの、バランス的にシャリが多い。牛しぐれ菜種寿司は甘みと酸味のマッチングが良い感じ。

神戸牛上ミスジ炙り寿司、牛しぐれ菜種寿司

鮮魚二種盛り合わせ:金目鯛と鮪の刺身を食べる。どちらも質が高い。さすが高級店のクオリティ。ビールから日本酒に切り替える。「陸奥男山」¥1,200はスッキリとした味わいで美味しい。

鮮魚二種盛り合わせ
陸奥男山 ¥1,200
陸奥男山 ¥1,200

茶碗蒸し:鯛、もずくが入った茶碗蒸し。ダシと具材のバランスが良い塩梅。上品な茶碗蒸し。

茶碗蒸し

生野菜サラダ:生の桜えびが乗った生野菜サラダ。シーザードレッシングとのバランスが面白い。ちょっとだけジャンクな味が良い。

生野菜サラダ

神戸牛ステーキ 赤身、霜降り:メインの神戸牛ステーキ。ミディアムレアの焼き加減が見事。赤身ですら柔らかい神戸牛。霜降りはさらに柔らかい。どちらも味わえるというのが嬉しい一品。「ストーンバーン・メルロー」¥980と共に堪能。赤ワインに合わないわけが無い牛肉。繊細な味わいのステーキなので、メルローで良かった。

神戸牛ステーキ 赤身、霜降り
ストーンバーン・メルロー ¥980
ストーンバーン・メルロー ¥980

ステーキを食べるタイミングで、しゃぶしゃぶを追加で注文した。赤身多めでリクエスト。

2種類のダシが選べるので「日本酒出汁」「黄金昆布出汁」でお願いする。

しゃぶしゃぶの日本酒出汁、黄金昆布出汁

見事な神戸牛のしゃぶしゃぶ肉と野菜がやって来る。

しゃぶしゃぶ 赤身、霜降り
しゃぶしゃぶの野菜等

ポン酢、ゴマダレ、トリュフオイル、柚子胡椒で味わうしゃぶしゃぶ。

しゃぶしゃぶのタレ、薬味

見事な美味しさである。タレはポン酢の方が良い。濃いめのポン酢がこの肉には合う。また、トリュフオイルと合わせても面白い味になる。ステーキとしゃぶしゃぶの両方を味わうという暴挙に出てしまったが、大満足。「ストーンバーン・シャルドネ」¥980に合わせてみたが悪くなかった。

ストーンバーン・シャルドネ ¥980
ストーンバーン・シャルドネ ¥980

筍御飯、赤出汁、香の物:牛肉をたっぷり食べた後にご飯を頂く。満腹感の〆に良い塩梅の食事。食べられてしまうのはクオリティの高さゆえだろう。

筍御飯、赤出汁、香の物

胡麻プリン:デザートの胡麻プリン。お店で作っている胡麻プリンは悪くない味。

胡麻プリン

個室で神戸牛を大満喫した。値段はそれなりにするが、ホスピタリティが高く満足は出来るだろう。女性店員さんの気遣いは素晴らしいものがあった。

接待でも大事な宴席でもデートでも使える店。個人的にはオススメ出来る。

神戸牛 しゃぶしゃぶ おもき 離れ 銀座店しゃぶしゃぶ / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★★☆ 4.0