塩分が気になる金葉の中華ランチ@日暮里

2020年3月のとある土曜日の11時過ぎに訪ねた。

日暮里駅を出て徒歩2分ほどの場所にある中華料理店「金葉 日暮里店」。

金葉 日暮里店

広々とした店内には先客なし。

テーブル席に1人で座り、ランチメニューから「台湾風ラーメンセット」¥850を注文。

ラーメンにミニ日替り丼、半チャーハン、点心セットが付けられるのでミニ日替り丼(高菜ご飯)をリクエスト。

7,8分ほど待って提供される。

台湾風ラーメンセット ¥850

台湾風ラーメンは思っていたものと異なった。豚ミンチと高菜を炒めて餡かけにしたものともやしを合わせたもの。

台湾風ラーメンセット ¥850 の台湾風ラーメン

日替り丼の高菜ご飯との高菜かぶりをしてしまった。

台湾風ラーメンは仄かに八角の風味が漂っている。スッキリとした醤油ベースのスープにやや細めの麺は悪くない。

高菜ご飯は米の量がやや物足りない。バランス的に高菜が多いので塩気が強いと感じてしまう。

台湾風ラーメンセット ¥850 のミニ日替り丼(高菜ご飯)

台湾風ラーメンに乗っている餡も塩気がそれなりにあるので、どうにも気になる。

デザートとして付いてくる杏仁豆腐は食感が程好い。

ランチメニューとしてはバランスがイマイチではあった。他のメニューで改めてこの店の真価を図ってみたいと思う。

接客については、中国の方らしくあまりホスピタリティが無い。店員同士でずって大声で話しているので、どうにも気になってしまった。

座席は広々として居心地は悪くなかった。

金葉 日暮里店中華料理 / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1