京の華で台湾現地テイストを堪能@日暮里

2020年2月某日の12時前に訪ねた。

日暮里駅を出て徒歩1,2分の場所にある中華料理・台湾料理の店「京の華」。

京の華

広い店内は3割程度客で埋まっていた。

テーブル席に1人で座り、ランチメニューから「魯肉飯定食」¥858を注文。

5分ほど待って提供される。

魯肉飯定食 ¥858

思ったよりも小ぶりな器に入った魯肉飯とスープ、小鉢料理、ザーサイの組み合わせ。

ご飯に細切れの豚角煮、高菜、たくあん、味付け玉子が乗っている魯肉飯。

魯肉飯定食 ¥858 の魯肉飯

雑な感じが逆に現地らしい盛り方。角煮は八角の香りが漂う現地テイスト。高菜と共に食べると良い塩梅。

小鉢に入ったとろみのある野菜炒め。良い味付けでこの店のクオリティの高さが伝わって来る一品。魯肉飯との相性は良い。

スープも中華スープらしさがあるテイストで、心地好い味。

ザーサイも良質でアクセントにはちょうど良い。

バランスの良い魯肉飯定食であった。日暮里で現地っぽい味を楽しめるというのは嬉しい限り。台湾に特化しているわけではないようで、豊富なメニューが揃っている。他の料理も色々食べてみたくなる店。このエリアでは人気店のようで、食べている間に続々と来店があった。

京の華中華料理 / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4