みのがさの良質な蕎麦を食べる@秋葉原

2020年2月某日の14時過ぎに訪ねた。

秋葉原駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にある蕎麦店「みのがさ 神田和泉町店」。

みのがさ 神田和泉町店

やや年季の入った店内には先客5名ほど。

食券機で「ざるそば」¥380を選択。

注文カウンターに食券を提示。

3分ほど待って料理を受け取り、カウンター席に座って食べることとする。

ざるそば ¥380

シンプルな見た目ながら美味しさが漂ってくるルックス。

セルフでわさびを注文カウンターに取りに行って、蕎麦の皿の縁に塗り付ける。

ざるそば ¥380 の麺

まずは麺とつゆを一緒に味わってみる。実に美味しい。

ざるそば ¥380 のつゆ

麺のクオリティが高い。麺の細さと歯応えがなんとも良い感じ。これが戸隠生蕎麦らしさだろうか。海苔の風味は若干強いようにも感じるが、わさびと共に食べることでバランスが取れる。

細い麺に合うあっさり目のつゆも中々良いクオリティ。コクがちゃんと感じられる。最初からネギが入ってしまっているのは惜しいが、味には満足。

つゆがもう少しだけあれば蕎麦湯割りを満喫できたが、ちょっと物足りない量であった。

ただ、380円でこのクオリティの蕎麦が食べられるのはありがたい。信州戸隠生蕎麦を標榜する秋葉原の人気店だけあって、満足度は非常に高かった。

みのがさ 神田和泉町店そば(蕎麦) / 秋葉原駅末広町駅岩本町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5