雰囲気の良いゆらりで鶏のしゃぶしゃぶを食べる@北千住

2020年2月のとある休日の19時頃に訪ねた。

北千住駅を出て徒歩1分ほどのビル6Fにある「ゆらり 北千住店」。

清潔感のある個室居酒屋。内装は中々凝っている。

それほど混んでいない店内の奥の個室に案内される。

まずは「ザ・プレミアムモルツ(ジョッキ)」¥650を注文。程好いサイズ感の生ビールで喉を潤す。

ザ・プレミアムモルツ(ジョッキ) ¥650

お通しは春雨のサラダ。味付けは良い感じ。

お通し

大判!!子持ちししゃもの天ぷら ¥730:本当に大判の子持ちししゃも。抹茶塩と天つゆで食べる。食べ応えのある一品。クオリティも悪くない。

大判!!子持ちししゃもの天ぷら ¥730

ふっくら出し巻き玉子 鬼おろし添え ¥650:綺麗に焼き上げられた出し巻き玉子。味はやや甘めの関東スタイル。程好いクオリティ。

ふっくら出し巻き玉子 鬼おろし添え ¥650

黄金軍鶏 しゃぶしゃぶ ¥1,480×2:野菜の上に軍鶏が乗った具材と黄金色のだし汁の組み合わせ。野菜を鍋に投入。しばらく経ってから軍鶏肉をしゃぶしゃぶ。肉の薄さはちょうど良い。だしは塩気がちょっと強い。居酒屋の鍋料理だからやむを得ないかもしれない。肉のクオリティは悪くない。麦焼酎「わんこ」¥450をソーダ割にしたものと合わせる。

黄金軍鶏 しゃぶしゃぶ ¥1,480×2
黄金軍鶏 しゃぶしゃぶ ¥1,480×2 のだし
黄金軍鶏 しゃぶしゃぶ ¥1,480×2
わんこ ¥450

〆の浅間山麓 信州蕎麦 ¥530×2:〆に蕎麦を注文。値段的には少々高いような印象があるもののクオリティは高めの蕎麦。刻み海苔が乗っているのは謎。だし汁と蕎麦の相性はそれほど良いとは思わないが、蕎麦自体の美味しさは残っている。「七田 純米 二合」¥1,260に切り替えて堪能。

〆の浅間山麓 信州蕎麦 ¥530×2
〆の浅間山麓 信州蕎麦 ¥530×2
七田 純米 二合 ¥1,260

香の物 三種盛り合わせ ¥630:デザート代わりに漬物を注文。こちらも味が濃いめの漬物。アッサリしたものを求めていたらイメージとは異なった。ただし、食べ応えはある。

香の物 三種盛り合わせ ¥630

雰囲気の良い個室居酒屋で落ち着いて食べることが出来た。若い店員さんが多いのでホスピタリティに関してはそれほど高くはないが、許容出来るレベルだろう。

北千住駅からすぐの立地的に非常に良い店。

ゆらり 北千住店居酒屋 / 北千住駅牛田駅京成関屋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.2