鍛冶屋 文蔵はマネジメントが大変そうであった@駒込

2020年2月某日の20時過ぎに訪ねた。

駒込駅を出て徒歩1,2分の場所にある居酒屋「鍛冶屋 文蔵 駒込店」。

鍛冶屋 文蔵 駒込店

程好い広さの店内は7割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「アサヒ スーパードライ」¥290を注文。生ビールの安値安定価格は魅力的。

アサヒ スーパードライ ¥290

お通しはダシの効いた鶏団子的な一品。中々良い味。

お通し

紙にプリントされたメニューをしばし眺めてから注文。

ぶっかきマグロの中落ち ¥590:スプーンとフォークを使って自分で中落ちを削ぎ落とす必要がある。2人以上なら楽しい作業だが、1人だと正直面倒。味は悪くないが、それほど美味しいとも感じなかった。ただ、食べ応えある量の中落ち。

ぶっかきマグロの中落ち ¥590

水菜の肉巻き串(2串) ¥360:水菜を豚バラ肉で巻いたもの。正直、水気がでて豚の塩気が飛んでしまう串ではあった。それほど悪くはないが、組み合わせとして正しいのかは疑問。

水菜の肉巻き串(2串) ¥360

揚げ出し豆腐 ¥290:酒のつまみとして文句ない揚げ出し豆腐。オーソドックスな味付けで悪くない。290円という値段にはお得感がある。

揚げ出し豆腐 ¥290

「ホッピーハイ(白)」¥390に切り替えてつまみを味わう。

ホッピーハイ(白) ¥390

この店は日本人店長が仕切っており、その他の店員は外国人の方であった。マネジメントはかなり大変そうで、日本語が通じにくい店員もいた。とは言え、客の前で叱りつけているのは見ていて気持ちの良いものではない。

色々苦労の多そうな「鍛冶屋 文蔵 駒込店」であった。

鍛冶屋 文蔵 駒込店居酒屋 / 駒込駅巣鴨駅千石駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1