一風堂で〆のラーメンを食べる@吉祥寺

2020年1月某日の22時過ぎに訪ねた。

吉祥寺駅を出て徒歩2分ほどのビル地下にある「一風堂 吉祥寺店」。酒を飲んだ後の〆として食べに来た。

一風堂 吉祥寺店

程好い広さの店内は4割程度客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り「赤丸新味」¥820を注文。麺は「カタ」でリクエスト。

卓上に置いてある味付けもやしを小皿に取ってしばし待つ。相変わらず良いつまみ。

卓上のアイテム 1/2

7,8分ほどでラーメンが提供される。

赤丸新味 ¥820

色合いが美しい豚骨ラーメン。

赤いタレをスープに溶かしながら味わう。中々繊細な豚骨スープに非常に細い麺の組み合わせが良い感じ。

コクもあるが豚骨の臭みなどは一切なく食べやすいラーメン。

ほんのり辛さもあってバランスの良い味に仕上がっている。

卓上の胡麻も振りかけて、高菜と紅ショウガも投入する。

卓上のアイテム 2/2

このラーメンには紅ショウガは合わないかもとは思った。繊細な豚骨ラーメンに紅ショウガは刺激が強すぎる。

あっという間に麺を食べてしまったので「替玉」¥100をバリカタでリクエスト。

替玉 ¥100

豚骨スープにバリカタの麺を馴染ませ味わう。ちゃんと美味しい替玉入りの「赤丸新味」がそこに再登場した。

替玉1回でトータル1,000円オーバーの一風堂の豚骨ラーメン。ちょっと高いとは思ってしまった。

味と無料のアイテムに満足。ただし、値段には少々不満足の〆のラーメンであった。

博多 一風堂 吉祥寺店ラーメン / 吉祥寺駅井の頭公園駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3