富士そばのカリカリ春菊天を食べる@駒込

2020年1月某日の15時過ぎに訪ねた。

駒込駅東口を出てすぐの場所のある「名代 富士そば 駒込店」。

名代 富士そば 駒込店

程好い広さの店内には先客2名。

食券機で「春菊天そば」¥440を選択。

注文カウンターに食券を提示。3分ほど待って料理を受け取る。何故か時間がかかったこの日の富士そば。

春菊天そば ¥440

カリカリに揚げられた春菊天が乗った蕎麦。

つゆは思ったよりもアッサリした味。そこに春菊天を浸すとつゆにコクが出る。

蕎麦はオーソドックスなもので、カリカリの天ぷらとの食感の対比は良い感じ。

つゆで春菊天を柔らかくし、崩しながら味わう。

猛烈に美味しいという蕎麦ではない。食べ飽きないような日常の生活に馴染んだ蕎麦。

体調不良の時でも食べられるアッサリめの天ぷら入り蕎麦。

ボリューム的には少々物足りなさはあるものの、病んだ体には程好いボリュームであった。

駅前の立地で非常に使い勝手の良い店舗である。

店舗限定メニューなどは無いので、駒込店で食べる特別な理由は無い。普段使いには良い。

名代 富士そば 駒込店そば(蕎麦) / 駒込駅巣鴨駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1