そこそこの満足度の魚角@東十条

2019年12月某日の12時過ぎに訪ねた。

東十条駅を出て徒歩1分ほどの場所にある「焼魚食堂 魚角 東十条店」。

焼魚食堂 魚角 東十条店

それなりに広い店内には先客7,8名。

カウンター席には1人客が多く座っている。

テーブル席に座ろうとするが、ガラガラにも関わらず指定の席を案内される。テーブル席はガラガラなのに、なんだかホスピタリティに欠ける。

焼魚食堂と銘打たれている店だが「ネギとろろ丼」¥760を注文。

5分ほど待って提供される。

ネギとろろ丼 ¥760

ネギとろろ丼、味噌汁、漬物に小さな冷奴が付く。

わさび醤油を垂らして食べる「ネギとろろ丼」。とろろ多めで、ネギトロがもうちょっと欲しいようなバランスではある。

ネギとろろ丼 ¥760

とろろのぬめりの所為もあって、スルスルと食べてしまう不思議な丼ではある。

味噌汁はあら汁ではなく普通のもので少々残念。

魚定食を提供する店であればもうちょっとこだわりが欲しいと思ってしまった。

チェーン店なので、ホスピタリティなどを求めても仕方ないのかもしれない。

それなりの食事を特に感動もなく食べた海鮮ランチであった。

焼魚食堂 魚角 東十条店定食・食堂 / 東十条駅十条駅王子神谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0