羊のロッジで焼きとしゃぶしゃぶを満喫する@面影橋

2019年12月のとある土曜日の19時過ぎに訪ねた。

都電荒川線の面影橋駅から徒歩5分ほどの場所にある「羊のロッヂ」。

羊のロッヂ

ジンギスカンとラム肉のしゃぶしゃぶを味わえる人気店。

友人がこの店の常連とのことで連れてきてもらった。

ロッヂコースに飲み放題を付けてお願いする。

まずは「ザ・プレミアム・モルツ」の生で喉を潤す。

ザ・プレミアム・モルツ

鍋がセッティングされるが、上がジンギスカンスタイルの鉄鍋で下がしゃぶしゃぶ鍋のハイブリッド方式。上で焼いた脂が下に落ちる構造。

薫製帆立のオイル漬け:まずは酒のアテ的な一品がやって来る。ラムにゆかりのある北海道の帆立を使った料理ということだろう。やたらと美味しい。香りが高く、帆立のクオリティが非常に高いことが良く分かる。

薫製帆立のオイル漬け

岩塩で食べる生ラム肩ロース:塩で食べる生ラム肩ロース。クセがまったくなく、肉が程好い柔らかさ。これを岩塩で食べると見事な美味しさ。肉の旨味が滲み出ている素晴らしいラム肉。

岩塩で食べる生ラム肩ロース
岩塩で食べる生ラム肩ロース

生ラムウデロース:肩ロースよりはクセがあるということで、生姜と共に食べる。ただ、臭みは感じない。こちらもラムの美味しさが存分に味わる。タレにつけて食べるが、実に見事な味。飲み放題なので「赤ワイン」を飲みながらラムを堪能。

生ラムウデロース
赤ワイン

ラムパクチー:濃厚な味付けとパクチーの組み合わせが見事な「ラムパクチー」。スパイシーな風味も含めて酒がすすむ良いつまみ。「ハイボール」にやたらと合う。

ラムパクチー
メガ角ハイボール

ラムしゃぶ:ラムを焼いた後はしゃぶしゃぶで食べる。野菜をたっぷり鍋に投入し、ラムの脂が落ちた鍋のダシに肉をくぐらせる。見事な美味しさ。野菜と共にガツガツ食べてしまう。

ラムしゃぶ
ラムしゃぶ
野菜盛り

干し大根の生きてるキムチ:〆の麺の前にキムチという流れ。食感と辛さが心地好い一品。

干し大根の生きてるキムチ

ラムしゃぶの〆卵麺:肉と野菜のエキスに溢れたスープに卵麺を投入。この〆が美味しくないわけがない。絶品麺とスープを最後に味わう。

ラムしゃぶの〆卵麺

飲み放題とは別に「山椒ハイボール」¥680が気になったので飲んでみた。仄かに山椒が香るラム料理に合いそうなドリンク。これも飲み放題に入ると満足度は格段に増しそう。

山椒ハイボール ¥680

兎に角ラム肉を美味しく堪能できる素晴らしい店であった。店の造り的に多少の狭さはあるものの、お得な値段で非常に美味しく食べられた。

初めて訪問の人はコースで味わうのが良いだろう。

定期的に食べに来たい店となった。

羊のロッヂジンギスカン / 面影橋駅西早稲田駅学習院下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8