すぱじろうで季節のパスタを食べる@六本木

2019年12月某日のとある休日の12時過ぎに訪ねた。

六本木駅を出て徒歩1分の場所にある「釜あげスパゲッティ すぱじろう 六本木店」。

釜あげスパゲッティ すぱじろう 六本木店

広々とした店内は3割程度客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座る。

入口に近いカウンター席に座ったが、店員からは見えない場所にあるので非常に不便。呼び鈴などを置いた方が良さそう。

とは言え、店員がやって来たタイミングで季節メニューの「サーモンとあさりの醤油バターすぱ」¥1,080を注文。

サイズを聞かれたので普通と答えた。

後でメニューを見てみると大盛りにしても値段が変わらない。そういうことは注文時に案内してもらえると嬉しい。

全体的にホスピタリティに欠ける店ではある。

注文してすぐにスープが提供される。ちょっとの量なのであっという間に飲み干してしまう。

食前のスープ

7,8分ほど待って料理が提供される。

サーモンとあさりの醤油バターすぱ ¥1,080

刻み海苔がたっぷりかかったスパゲッティ。意外と水気がある一品。もうちょっとバターが濃厚に絡んだものを想像していた。

箸で食べるスタイル。

味は以外とアッサリとして良い感じ。それほど塩気も強くないのでスイスイと食べてしまう。

サーモンとあさりは分量的にやや物足りなさはあるものの、値段なりの味を感じることは出来た。

卓上の味変アイテムを多少使ってみるものの、胡椒以外にこの料理に合うものはない。

卓上のアイテム

やや楽しみ甲斐が削がれたような気分になりながらもパスタを満喫。

ボリューム的には大盛りでちょうど良かったような印象。

次回、すぱじろうに来た時は大盛りで注文することを心に決めて支払いを済ませ、店を出た。

釜あげスパゲティ すぱじろう 六本木店イタリアン / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0