にぎにぎ一でお得に見事な寿司を食べる@中野

2019年12月某日の21時過ぎに訪ねた。

中野駅を出て徒歩3,4分ほど。

飲食店エリアに一角にある「にぎにぎ一 中野本館」。

にぎにぎ一 中野本館

この店の常連さんに連れていってもらったが、知らないと中々入れない寿司店。

先客は5名ほど。

立ち食いで飲み食いをするスタイル。

「剣菱」¥650をやりながら食事を楽しむ。

剣菱 ¥650

助子と旬野菜の炊合せ ¥750:高級和食店で提供するような炊合せ。程好いダシの旨味が堪能できる見事な一品。

助子と旬野菜の炊合せ ¥750

芽ねぎ ¥200:美味しい芽ねぎの握り。200円ながら、素晴らしいクオリティ。この店の実力が良く分かる一品。

芽ねぎ ¥200×2、とろがっこ巻 ¥1,000

とろがっこ巻 ¥1,000:ちゃんとした鮪のとろが味わえる巻き物。いぶりがっこの風味と合っている。

やりいか下足 ¥100:コリっとした食感が嬉しい。下足の握り。100円ならばかなり安い。

やりいか下足 ¥100×2

お任せ握り:ネタのクオリティと握りの大きさがちょうど良い握り寿司。小肌好きの自分からしても、高級店の握りに劣らない見事な握りであると思った。

お任せ握り

穴子 ¥300:大将オススメの穴子の握り。ふんわりとした食感が楽しい一品。オススメだけはある。

穴子 ¥300×2、かっぱ巻き ¥300

かっぱ巻き ¥300:つい食べたくなってしまう「かっぱ巻き」。細切りのきゅうりに胡麻を合わせているスタイル。

出汁巻玉子 ¥100:ちゃんとした寿司屋の玉子。表面に焦げ目を付けているのがこの店のスタイルだろう。

出汁巻玉子 ¥100×2

あら出汁のり汁 ¥400:最後の〆にのり汁を味わう。ダシが効いて良い塩梅。

あら出汁のり汁 ¥400

非常に満足度の高い店。若い大将が見事な料理を安価に提供してくれる非常に面白い店。

酒も「青酎」¥600なんかを提供していて、こだわりを感じる。

青酎 ¥600

中野で寿司を食べるなら「にぎにぎ一」で間違いないだろう。ただ、人気店なのでいつも混んではいる。

にぎにぎ一 中野本館寿司 / 中野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6