大漁丼屋でイマイチな丼を食べる@田端

2019年12月某日の12時過ぎに訪ねた。

田端駅を出て徒歩7,8分ほどの場所にある「大漁丼家 田端店」。

大漁丼家 田端店

海鮮丼のバリエーションが豊富な店。先客なし。

店頭の写真を見て「宮古丼 」¥540を注文。

5分ほど待って料理を受け取る。

早速オフィスに戻って味わう。

小さめの器に盛られた「宮古丼」。カニ身、アサリ、穴子、海老、ホタテが具材として酢飯の上に乗っている。

宮古丼 ¥540

穴子とホタテはそれなりのクオリティ。それ以外の具材はあまり質がよろしくない。

甘いタレで味付けしているが、これも単調な味で美味しいとは言い難い。

何とも残念なクオリティの海鮮丼に仕上がっているという印象。穴子とホタテの配分を多めにしてもらえると何とかなったかも。

540円という値段設定の中で海鮮丼を提供するが故、どうにも素材の質の担保がなされない現実がある。ものによっては食べられるものが提供される可能性はあるが、この店舗でハマる素材はまだ見出せていない。

大漁丼家 田端店海鮮丼 / 田端駅赤土小学校前駅尾久駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0