ぐいのみオハシでワイルドな海鮮料理と日本酒を楽しむ@小田原

2019年11月のとある土曜日の18時過ぎに訪ねた。

小田原駅を出て徒歩3分ほどの場所にある居酒屋「ぐいのみオハシ」。

それなりの広さの店内は7割方客で埋まっていた。

テーブル席に2人で座る。

小田原らしい海鮮メニューが揃っているが、肉料理も提供している。

まずは「アサヒスーパードライ 生(Mサイズ)」¥550を注文。大きめのジョッキビールをグビリと飲む。

アサヒスーパードライ 生(Mサイズ) ¥550

お通しは筍の土佐煮。味付けは濃いめだが、食感が良く美味しいつまみ。

お通し

名物!マコモダケの天ぷら ¥680:食感の良いマコモダケの天ぷら。塩で食べるスタイルだが、シャクシャクとした歯応えが心地好い。クセも無いのでスイスイと食べてしまう。ビールのつまみには抜群。

名物!マコモダケの天ぷら ¥680

刺し盛りSサイズ ¥1,100:6種の刺身が2枚ずつ盛られた一品。真鯛の刺身も盛り込まれていて且つ良いクオリティ。見た目も中々にワイルドでエンタメ性も演出。1,100円という値段以上の価値はある。ここでビールから日本酒に切り替えることに。一合700円でセルフで冷蔵庫からチョイスして飲むことが出来る。鳳凰美田や出羽桜など良い日本酒が揃っているのでお得な値段ではある。

刺し盛りSサイズ ¥1,100

鯵のなめろう ¥800:たっぷりの鯵のなめろう。食べ応えがあるのと、素材としての鯵のクオリティの高さが感じられる一品。久々に食べたなめろうらしいなめろう。本来の漁師の味が堪能できる。

鯵のなめろう ¥800

蒸し牡蠣(5個) ¥999:磯の香りが漂う蒸し牡蠣。レモンやソースなどが付いてくるので好きに味わえる。チリソースで食べる蒸し牡蠣は中々美味。

蒸し牡蠣(5個) ¥999
蒸し牡蠣(5個) ¥999 のソース、レモン

いわし明太 ¥480:博多名物いわし明太を味わう。鰯の質が高いので食べ応えがあって、身のホクホク感が実に良い。本場のいわし明太よりも美味しいのではなかろうか。明太のジャンク感もちょうど良い。

いわし明太 ¥480

桜海老とアオリイカの鉄板塩焼きそば ¥780:アオリイカがたっぷり入った塩焼きそば。素材の良さが味に出ている。桜海老の風味も良い感じで効いている。780円ならお得な一品。

桜海老とアオリイカの鉄板塩焼きそば ¥780

柚子なめこ豆腐 ¥450:最後にサッパリとした柚子なめこ豆腐を食べる。山菜の味付けも良いが、豆腐が美味しい。日本酒と共に味わうには最高のつまみ。

柚子なめこ豆腐 ¥450

セルフで料理に合わせながら日本酒を選べるのがこの店の良いところ。

料理も小田原らしい海鮮料理を中心に提供して、質も中々高い。お得感のある良い海鮮&日本酒の居酒屋であった。

程好い広さの店内はいつの間にか満席になっていた。

ぐいのみオハシ魚介・海鮮料理 / 小田原駅緑町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7