リーズナブルな酒と美味しい肉が楽しめるビストロBAN!@大塚

2019年11月某日の19時過ぎに訪ねた。

大塚駅を出て徒歩3分ほどの場所にある「原価ビストロBAN! 池袋大塚」。

原価ビストロBAN! 池袋大塚

それほど広くない店内は8割方客で埋まっていた。

500円のチャージ料で酒を原価提供するスタイル。

人件費削減のため、自分のスマホで注文出来るシステムになっている。慣れるまでは少々面倒ではあるが、ドリンクの安さは魅力的。

まずはクラフトビールの「アフターダーク」¥290を注文。この値段であればかなりお得はある。

アフターダーク ¥290

アンチョビポテトサラダ ¥460:見た目にインパクトのあるポテサラ。アンチョビ感が強いので苦手な人は要注意。しっとりねっとりした食感は悪くない。

アンチョビポテトサラダ ¥460

削りたて生ハム ¥650:素材の旨味を感じる生ハム。程好い塩気で酒を飲む。激安の「生搾りレモンサワー」¥80と共に味わう。

削りたて生ハム ¥650
生搾りレモンサワー ¥80

和牛のカルパッチョ ¥1,200:この店の肉のクオリティの高さが体感できる一品。ジューシーでレアな和牛は非常に食べやすい味。1,200円という値段にも納得。

和牛のカルパッチョ ¥1,200

牛タンのトリミングステーキ(100g) ¥1,100:非常に美味しい一品。肉の旨味を引き出した見事な料理。最近で食べた牛タンの中でも最も美味しい。激安グラスワイン「ヴィーニャ アルバリ テンプラリーニョ」¥150と共に堪能。

牛タンのトリミングステーキ(100g) ¥1,100
ヴィーニャ アルバリ テンプラリーニョ ¥150

カマンベールポテト ¥600:チーズたっぷりのフライドポテト。食べ応えのあるつまみ。味は悪くない。

カマンベールポテト ¥600

料理の値段はそれなりで、酒が非常にリーズナブルなビストロであった。

接客にはホスピタリティはあまり無いが、適度な距離感が好ましい人には良いと思う。

惜しいのは、店内の座席の配置に無理があって、トイレに行くまでの導線が確保されていないこと。居心地が非常に悪い店ではあった。

原価ビストロBAN! 池袋大塚ビストロ / 大塚駅大塚駅前駅向原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3