六文そばの狭小店舗で立ち食いする@日暮里

2019年11月某日の13時過ぎに訪ねた。

日暮里駅を出て徒歩2分ほどの場所にある「六文そば 日暮里第2店」。

六文そば 日暮里第2店

久々に訪ねた店舗は相変わらず年季が入りまくっていて猛烈に狭い環境。

先客は4名ほど。

注文カウンターで「五目かき揚げそば」¥300を注文。

2分と経たずに提供される。料金を支払って料理を受け取る。

五目かき揚げそば ¥300

小さめのサイズの五目かき揚げとワカメ、ネギが盛られた一品。

盛り方は美しくない。日本人店員が調理していないことによる弊害だろう。

五目かき揚げは小さいながらも食べ応えがある。具材の食感も楽しめて、みっちり詰まったかき揚げをつゆに浸して柔らかくする喜びがそこにはある。

美しくはないがたっぷりの具材と柔らかめの麺と、醤油味の強いつゆの組み合わせ。

300円という値段以上の満足度はある立ち食いそば。圧倒的に狭い店内で圧倒的に安い蕎麦を食べる。

日暮里らしさを感じつつ東京スタイルの蕎麦を堪能。

この店の値上げはいつなされるのであろうと考えつつ速やかに店を立ち去る。

六文そば 日暮里第2店立ち食いそば / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1