年季の入った北珍で食べる中華ランチ@田端

2019年10月某日の11時過ぎに訪ねた。

田端駅を出て徒歩10分ほど。

大通りから中に入ったところにある中華料理店「北珍」。

北珍

かなり年季の入り過ぎた店内には先客1名。

カウンター席に座る。

オヤジさん1人で回している店のようである。

「上海焼ソバ」¥750を注文。

10分ほど待って提供される。

上海焼ソバ ¥750

それほど大きくはない皿に盛られた「上海焼ソバ」。ちょっと太めの麺に海鮮具材と野菜を塩味で調理している。

麺はけっこう柔らかめ。塩気は強め。

具材に火はしっかりと入っていて炒め加減としては悪くはない。

具材のクオリティ自体は町中華らしいありきたりなクオリティ。イカとエビは食べ応えのあるサイズ感が嬉しい。

正直、くたびれた感じが甚だしい店内で旺盛な食欲が沸くとは言い難い。

それなりのクオリティのそれなりの中華をちょっとお得感のある値段で食べられる店ではある。

油そばが名物らしいので、次回来ることがあったら油そばを試してみたい。個人的には店内のリニューアルをオススメする中華料理店であった。

北珍ラーメン / 赤土小学校前駅小台駅宮ノ前駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.9