信州屋で安くて美味しい蕎麦を立ち食いする@新宿

2019年10月のとある土曜日の17時過ぎに訪ねた。

新宿駅南口を出て徒歩3分ほどの場所にある「信州屋 新宿南口店」。

信州屋 新宿南口店

立ち食いと座り食いのどちらも可能な蕎麦屋。

新宿でイベントごとがあり、その前に軽く食事をすべく立ち寄った。

広い店内は2割程度客で埋まっていた。

注文レジで「ざるそば」¥340をリクエストし、先に支払い。

3分ほど待って料理を受け取る。

ざるそば ¥340

立ち食いのカウンターに立って蕎麦を食べる。

細めの蕎麦をつゆに浸して味わってみる。蕎麦の風味が程好く、滑らかな食感の麺。340円とは思えないクオリティ。

ざるそば ¥340 の麺

つゆは程好い濃さで食べやすい「ざるそば」。薬味は至って普通のもの。

ざるそば ¥340 の薬味、つゆ

小腹を満たすにはちょうど良いボリュームのざるそば。

そば湯を入れるまでに至らないつゆの量には改善を求めたいところではある。

とは言え、相変わらず満足度の高い立ち食いそばの店であった。

食券のシステムを取らないのも不思議ではあるが、値段の安さは魅力的。

立地も含めて使い勝手の良さも魅力の店。

信州屋 新宿南口店そば(蕎麦) / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4