羽鳥で味噌らーめんを食べてみた@日暮里

2019年10月某日の12時過ぎに訪ねた。

日暮里駅を出て徒歩5分ほど。大通りからは外れたマニアックな立地にあるラーメン店「めん処 羽鳥」。

めん処 羽鳥

それほど広くないが、清潔感のある店内には先客3名ほど。

食券機で「ランチ」¥980を選択。

カウンター席に座り食券を提示。味噌らーめん+とろろ丼のセットをリクエスト。

この店のイチオシはしょうがらーめんらしいが、通常ランチの組み合わせにはしょうがが無かったので味噌をチョイス。

5分ほど待って提供される。

ランチ(味噌らーめん+とろろ丼) ¥980

白味噌を使った「味噌らーめん」。表面がツルっとした独特の麺と甘みもあるまろやかな味噌スープの組み合わせ。食べやすさはあって、オリジナリティも感じるが物足りなさは残る。

ランチ(味噌らーめん+とろろ丼) ¥980 の味噌らーめん

具材は程好いクオリティ。チャーシューは柔らかくてジューシーさもある。しかしながら味噌ラーメンとしての物足りなさが漂う。

とろろ丼は至ってシンプルなもの。味噌らーめんのスープとの相性は良い。

ランチ(味噌らーめん+とろろ丼) ¥980 のとろろ丼

全体的にそれなりに満足できるラーメンのセットではあった。完成度はそれほど高くなかったので、やはりこの店では「しょうがらーめん」を頼むべきなのかもしれない。

980円という値段設定にも少々不満が残ってしまった。時間を置いてリベンジしたい店ではある。

めん処羽鳥ラーメン / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3