塩気が強めの吉岡のつけ麺@田端

2019年10月某日の11時過ぎに訪ねた。

田端駅から徒歩5分ほどの場所にある「自家製熟成麺 吉岡 田端店」。

自家製熟成麺 吉岡 田端店

昼時には早い時間だが、既に店内には先客5名ほど。

食券機で「つけ麺(中)」¥920を選択。曜日によってスープが異なるが、この日は「濃厚鶏豚」とのこと。

カウンター席に1人で座り食券を提示。

7,8分ほど待って提供される。

つけ麺(中) ¥920

油の浮いた濃厚そうなつけ汁。軽く唐辛子が振られている。

つけ麺(中) ¥920 のつけ汁

麺は程好い太さ。そこに海苔が乗っている。

つけ麺(中) ¥920 の麺

麺をつけ汁に浸して味わう。思ったほどの濃厚さはない。ただ、塩気は強い。

具材と共に麺とつけ汁を一緒に啜る。悪くはない。むしろ、つけ麺としてのクオリティは高い。

麺も硬めの食感だが、つけ汁とのバランスを考えるとこの麺が良いと思える。

来店客が続々とやって来る。

こだわりの麺と塩気強めのつけ汁というバランスは中々面白い。

中盛りではあるが、ボリューム的にはやや物足りない。

スープ割をお願いしようと思ったが、2人の店員さんがどちらも調理をしてホールを向くことは無い。この辺りは改善した方が良いと思うが、如何なものだろう。

ホスピタリティに欠ける点以外はそれなりに満足できる店である。

自家製熟成麺 吉岡 田端店ラーメン / 田端駅赤土小学校前駅尾久駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3