田むらで食べる田舎そば風のざるそば@結城

2019年10月のとある休日の13時過ぎに訪ねた。

結城駅から徒歩10分ほど。建田須賀神社のすぐ近くにある「そば処 田むら」。

そば処 田むら

年季の入った店内には先客7,8名。

カウンター席に1人で座り「大ざるそば」¥650を注文。

7,8分ほど待って提供される。

大ざるそば ¥650

蕎麦と薬味、つゆに天かすが付いてくる。

大ざるそば ¥650 の薬味、つゆ

たっぷり盛られた蕎麦は田舎そば風。太さが異なる麺の組み合わせ。田舎そばは硬くて歯応えがある印象だが、この麺はそれほど硬くない。むしろ、柔らかめの麺である。

大ざるそば ¥650 の麺

つゆにネギを投入して、そこに蕎麦を浸して味わう。蕎麦の風味はそれほど感じない。

つゆはそれほどコクを感じないややアッサリとした味わい。

たっぷり盛られた蕎麦をひたすらに食べ進める。刻み海苔はもうちょっと乗っていると嬉しいかな。

蕎麦を食べ終わったらそば湯でつゆを割って最後まで頼む。

味はそれほど良いと言い難いが、ボリュームたっぷりの蕎麦で650円というのは嬉しい。全体的に値段控えめの蕎麦店ではあった。結城らしい値段設定だろう。

そば処 田むらそば(蕎麦) / 結城駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3