近江ちゃんぽんを体験してみる@有楽町

2019年3月某日の14時頃に訪ねた。

有楽町駅を出てすぐの銀座インズ2Fにある「ちゃんぽん亭総本家 銀座インズ店」。

ちゃんぽん亭総本家 銀座インズ店

昼の遅い時間だからだろうが、広い店内はかなり空いており、先客3名ほど。

食券機で「近江ちゃんぽん(並)」¥750を選択。

テーブル席に1人で座り食券を提示。

近江ちゃんぽんなるものがどういうものなのか特に知識も無いままに頼んでみた。

5分ほど待って提供される。

近江ちゃんぽん(並) ¥750

長崎ちゃんぽんとは異なり、澄んだスープに野菜を中心とした具材がこんもり盛られている。麺は太くはなく、歯切れの良い縮れた細麺。

食べてみると、アッサリしながらも甘みとコクを感じるスープと麺の組み合わせが良い感じ。野菜も程好い茹で加減で優しい味わい。

卓上のアイテム

卓上の自家製ラー油で刺激を与えて食べてみるが、この近江ちゃんぽんにはオイリーなアクセントは合わないかも。酢をかけて味を引き締めると印象が変わって良い感じにはなった。

この近江ちゃんぽんは「黄金だし」バージョンだが、「辛みそ」と「柚子こしょう」バージョンのものも提供しているようである。

遅い昼時だと広々とした店内で落ち着いて食べられるのが嬉しい。近江ちゃんぽんは一度試してみても良い一品ではあると思う。

ちゃんぽん亭総本家 銀座インズ店ちゃんぽん / 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3