使い勝手の良いとんかつの店 ゆきひら@学芸大学

2019年10月のとある休日の18時過ぎに訪ねた。

学芸大学駅を出て徒歩10分ほど。

イオンスタイル碑文谷の7Fにある「とんかつと釜炊きご飯 ゆきひら イオンスタイル碑文谷店」。

とんかつと釜炊きご飯 ゆきひら イオンスタイル碑文谷店

清潔感があり、比較的広い店内の7割方が客で埋まっていた。

テーブル席に2人で座る。

ドリンクで「生ビール」¥490を注文。アサヒスーパードライの生を味わう。

生ビール ¥490

とんかつは「おろしヒレカツ御膳」¥1,380をチョイス。味噌汁を豚汁、なめこの赤だしのどちらかが選べるので、なめこの赤だしでリクエスト。

10分ほど待って提供される。

おろしヒレカツ御膳 ¥1,380

釜炊きのご飯について店員さんがどれくらい蒸らすとちょうど良いか、などをアナウンスしてくれる。この辺りは丁寧なサービス。

おろしヒレカツ御膳 ¥1,380 のご飯、味噌汁、漬物

ご飯、キャベツ、味噌汁はお替り出来るというのも嬉しい。

ヒレカツは淡い衣の色が特徴的。豚肉の質自体はそれほど高いとは思わないが、クセの無い豚肉を使っている。

おろしヒレカツ御膳 ¥1,380 のおろしヒレカツ

ポン酢を大根おろしにかけてヒレカツと共に味わえば、この定食が満喫できる。ヒレカツのサイズ感は悪くない。

個人的には、大根おろしは別皿にして、ソースで味わうとんかつとおろしポン酢で味わうとんかつの2パターンの猶予を与えて欲しかった。

キャベツはたっぷりお替りしても大丈夫なのがありがたい。店員のホスピタリティは良い感じであった。

イオン内にあることで、ファミリー向けの店の造りにはなっている。居心地の良い店であることは確か。

とんかつと釜炊きご飯 ゆきひら イオンスタイル碑文谷店とんかつ / 学芸大学駅都立大学駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4