THE本格派のカレーを味わう@幡ヶ谷

2019年2月某日の12時前に訪ねた。

幡ヶ谷駅を出て徒歩3,4分ほど。以前、大人気ラーメン店「金色不如帰」があった建物の2階にある「Curry&Spice 青い鳥」。

店内はそれほど広くない。

先客は2名。

カウンター席に1人で座る。所見の人間にはちょっと頼みづらいのだが、店員さんと会話をしながら注文。

「重ね煮カレー(豆と大根のカレー、酸味の効いたスープ(ラッサム)) 」¥1,200を注文。

ベースのカレーを1,000で注文し、2種類目を追加で200円で注文した。油などを入れずに素材を存分に活かしたものが重ね煮カレー、というところか。詳しいことは店内の案内を見るしかなかろう。辛さはちょっと辛めという感じで、ライスは大盛りでリクエスト。

7,8分ほど待って提供される。

重ね煮カレー(豆と大根のカレー、酸味の効いたスープ(ラッサム)) ¥1,200

カレー2種にライス、パパド、副菜3種が1つのプレートに乗っている。

豆と大根のカレーを食べてみると、優しい味の中に複雑なスパイスの旨味を感じる。

酸味の効いたスープ(ラッサム)は、トマトの酸味を感じつつ、こちらもナチュラルなスパイスの風味が心地良い。

パクチーも乗ったライスと共に現地テイストのカレー、ちょっとしたアクセントになる副菜と共に堪能。

こだわりのカレーを満喫できる。

店主がお客さんと会話をしながらカレーを提供してくれるので、楽しみながら味わえる。

こだわりを貫いて提供されている美味しいカレーが食べられるのであれば、1,200円は高くなかった。幡ヶ谷で本格的なカレーを食べるなら「Curry&Spice 青い鳥」で間違いないだろう。

Curry&Spice青い鳥インド料理 / 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6