控えめな値段が嬉しい政吉で飲み食い@四ツ谷

2019年9月某日の18時過ぎに訪ねた。

四ツ谷駅を出て徒歩3分ほどの場所にある蕎麦店「四谷 政吉」。

四谷 政吉

それほど広くない店内には先客1名。

店員さんに食事だけか酒も飲むかを問われるので、酒アリと伝える。

カウンター席に座り取り合えず「生ビール(中)」¥380を注文。アサヒスーパードライの中ジョッキで380円はリーズナブル。

生ビール(中) ¥380

全体的に料金が控えめのメニューを眺めながら嬉しくなる。

お通しが付くが、味の無いひじき。素材の良さは感じるが少々寂しいつまみである。

お通し

つまみと蕎麦を注文し、1人しっぽり酒を飲む。

板わさ ¥150:板わさを150円で提供してくれるのは嬉しい限り。しかも妙な蒲鉾をそのまま出すということも無く、しっかりと歯応えのある蒲鉾を提供してくれる。実に安い。

板わさ ¥150

政吉カツ煮 ¥600:思ったよりも甘めの味付けで提供されるカツ煮。カツがちゃんと食べ応えのあるもので、600円ならばお得感のある一品。日本酒を飲みたくなり純米無濾過原酒の「十右衛門」¥500を注文。スッキリとした良い酒にカツ煮を合わせる。

政吉カツ煮 ¥600
十右衛門 ¥500

あがり蕎麦(もり) ¥350:〆の蕎麦を350円で提供してくれる。麺は程好い細さと歯応え。仄かな蕎麦の香りも含めて350円というのは驚異的な安さ。コクがありながらも意外とアッサリとしたつゆと蕎麦の組み合わせは〆に最高。満足できるもり蕎麦。

あがり蕎麦(もり) ¥350
あがり蕎麦(もり) ¥350 の薬味、つゆ
あがり蕎麦(もり) ¥350 の麺

店員さんがワンオペで回しているので中々大変そうではあった。

高品質のものをリーズナブルな値段で提供している「四谷 政吉」は四ツ谷に来たらつい立ち寄りたくなる良い店であった。

四谷 政吉そば(蕎麦) / 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5