牛龍で最高の神戸牛を堪能する@新宿

2019年9月のとある休日の19時頃に訪ねた。

新宿を出て徒歩7,8分ほど。歌舞伎町のやや奥の方まで進んだビル5Fにある「神戸牛専門店 牛龍」。

神戸牛専門店 牛龍

3人で予約してあったので、個室で食事。

「竹プラン」¥11,800でのコース料理。メインの肉料理をしゃぶしゃぶかすき焼きで選べるので、すき焼きをリクエスト。

ドリンクは「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」 ¥1,000からスタート。このグラスで飲むと美味しさが増す。サントリーのブランディングが流石。

ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム ¥1,000

神戸牛炙り寿司 生雲丹・キャビア乗せ:まず最初の料理が神戸牛炙り寿司。一口で食べるのはもったいなく感じてしまう。生雲丹とキャビアが乗っているので、見た目にも味的にも華やか。

神戸牛炙り寿司 生雲丹・キャビア乗せ

前菜:ユッケ、チャーシュー、しぐれ煮、いぶりがっこクリームチーズの4種が盛り込まれた前菜。ユッケとチャーシューが際立って美味しい。神戸牛の美味しさを改めて知る。

前菜

ローストビーフ:肉料理一品としてローストビーフが提供される。肉の旨味が滲み出る美味しいローストビーフ。タレもそれほど濃くはないので非常に食べやすい。

ローストビーフ

すき焼き:店員さんが調理をしてくれるすき焼き。神戸牛は3種やってくる。まずは「リブロース」。まずは関西風のすき焼きスタイルで、肉と割り下の味付けで生卵にくぐらせて味わう。神戸牛の美味しさが際立つ。それから、野菜と共に肉を堪能。「肩ロース」の脂も甘みと旨味が素晴らしい。「モモ肉」は赤身部分が程好い食感ですき焼きにもってこい。野菜と肉のバランスもちょうど良かった。すき焼きと共に「日高見 弥助」¥1,600も味わう。辛口の日本酒がすき焼きには良い。

リブロース
玉子
野菜
肩ロース
モモ肉
日高見 弥助 ¥1,600

稲庭うどん:すき焼きを作った後のタレで食べる「稲庭うどん」。甘みと旨味をたっぷり吸った稲庭うどんを堪能。実に贅沢なうどん。

稲庭うどん

デザート盛り合わせ:フルーツ、アイス、チョコレートケーキという組み合わせ。最後に程好い甘味が提供される嬉しい構成。

デザート盛り合わせ

素晴らしい神戸牛をしっかり堪能出来たコースであった。個室で食事が出来るので、会食でもデートでも使える。

酒の種類も豊富で「六 ROKU GIN」¥800なんかも置いてあって神戸牛を色々なアプローチで楽しめる。

六 ROKU GIN ¥800

歌舞伎町エリアで静かに神戸牛を楽しみたい時にはオススメの店。

神戸牛専門店 牛龍しゃぶしゃぶ / 西武新宿駅新宿西口駅東新宿駅
夜総合点★★★★☆ 4.0