店内暗めの豪香飯店でランチを食べる@王子

2019年9月のとある休日の13時過ぎに訪ねた。

王子駅を出て徒歩2分ほどの場所にある中華料理店「豪香飯店」。

豪香飯店

照明のせいだろうか、暗めの店内には先客2名。

1人でテーブル席に座り、ランチメニューから「チャーシュー麺+チャーハン」¥730を注文。

7,8分ほど待って提供される。

チャーシュー麺+チャーハン ¥730

チャーシュー麺とチャーハン、杏仁豆腐の組み合わせ。

チャーシュー麺のチャーシューは甘みの強いもの。青菜と一緒に食べる。醤油スープと麺はそれほどクオリティが高いものではない。大陸系の中華料理店独特の妙な風味は感じないので、食べにくさは無かった。

チャーシュー麺+チャーハン ¥730 のチャーシュー麺

チャーハンはかなりアッサリした味で、パラパラの仕上がり。コーン、グリーンピース、玉子だけの具材で物足りなさはある。

チャーシュー麺+チャーハン ¥730 のチャーハン

甘めのチャーシュー麺とアッサリ味のチャーハンでセットを食べ進める。〆に食べる杏仁豆腐は思ったよりもボリュームがあって甘みが強い。

730円のセット料理として、ボリューム的には満足。味的にはやや不満足。

店内の暗い感じもあって、どうにも満たされない「豪香飯店」であった。

豪香飯店上海料理 / 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0