いつ食べても美味しいホープ軒@吉祥寺

2019年9月某日の19時過ぎに訪ねた。

吉祥寺駅を出て徒歩3分ほどの場所にある「ホープ軒本舗 吉祥寺店」。

ホープ軒本舗 吉祥寺店

いつも食べていたホープ軒に着いたと思ったら、ついに食券機を導入したことに驚く。

この店の注文システムにおいて、効率的であることは間違いない。

食券機で「中華そば」¥650+「ねぎ」¥100を選択。

いつもと変わらない清潔感のある店内は8割方客で埋まっていた。

カウンター席に1人で座り食券を提示。新たなトッピングアイテムである「ねぎ」を待ち遠しく思う。

7,8分ほど待って提供される。

中華そば ¥650 + ねぎ ¥100

豚骨ベースのスープにたっぷりの麺、もやし、海苔、チャーシュー。そこに美しいねぎが盛られている。

まずはそのまま味わう。

いつものスープがそこにはある。麺はちょっと細くなったような気がするものの、スープには合っている。

ねぎの爽やかさがこのラーメンにおいては活きている。これは良いトッピングである。

卓上の唐華を振りかける。ホープ軒においてこの唐華と酢を使わなければ何をしに来たのか分からない。

卓上のアイテム

唐華が産み出す辛さと風味がラーメンを一段階高みに連れて行ってくれる。豚骨ベースのスープに辛さと香ばしさが嬉しい。

そこに酢も追加していく。あっという間にまろやかなスープに旨味が追加されていく。

やはり吉祥寺に来た時には、この店でラーメンを食べずに帰れない。これで750円。ボリュームと味に大満足。

ホープ軒本舗 吉祥寺店ラーメン / 吉祥寺駅井の頭公園駅
夜総合点★★★★☆ 4.2