アットホームな元来軒で塩味中華丼を食べる@新三河島

2019年9月某日の12時前に訪ねた。

新三河島駅を出て徒歩3,4分ほどの場所にある中華料理店「元来軒」。

元来軒

それほど広くはなく、アットホームな感じ。

先客6,7名ほど。

カウンター席に1人で座り「中華丼」¥750を注文。

7,8分ほど待って提供される。

中華丼 ¥750

東京ではよくある醤油多めの中華丼ではなく、淡い色合いの塩味の中華丼。

見た目に美しい仕上がり。具材は蒲鉾、なると等の練り物が多め。ある意味特徴的な中華丼ではあるが、味は色合い通りアッサリした感じ。塩気はそれほど強くはない。

中華丼 ¥750

たっぷりあるキャベツは歯応えが良く、火の入れ加減は程好い。お新香と中華スープ付きの中華丼はボリュームも程好い。

具材はもうちょっと肉が入っているとバランス的には良いような気はするものの、野菜好きにとっては嬉しい構成。

750円という値段は安いと思う。満足度がそれなりに高い中華丼。

おそらく家族経営の町中華。近隣で働く人達で混雑しているのは、値段とボリュームとアットホームな感じがあってのことだろう。

メニューのバリエーションはそれほど多くは無いが、麺料理を注文するお客さんが多かったので、次回は麺料理を試してみたいと思う。

元来軒中華料理 / 新三河島駅西日暮里駅赤土小学校前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3