ハズレの無いほかほか大将の弁当を食べる@田端

2019年9月某日の10時過ぎに訪ねた。

田端駅を出て徒歩5分ほどの場所にある弁当屋「ほかほか大将」。

ほかほか大将

昼食には早い時間なので誰も並んでいない。

店頭で「明太スペシャル」¥500を注文。

5分ほど待って弁当を受け取る。

早速オフィスで食べることにする。

明太スペシャル ¥500

明太海苔ご飯とおかず達。白身魚フライ、ソーセージ、棒棒鶏風の味付けをした鶏唐揚げ、切り干し大根。

明太スペシャル ¥500

弁当に添えられたタルタルソースを白身魚フライにかけて味わう。美味しくないわけがない。B級グルメを弁当で満喫するには、白身魚フライの存在は不可欠であろう。

棒棒鶏テイストの鶏唐揚げは、味付けが濃い目なのでご飯には良く合う。切り干し大根も弁当用に濃い味になっていた。

明太ご飯の上に乗った海苔は、一枚がそのままであったので、食べ辛い。4分割にカットしてあると非常に食べやすいのだが。

トータルで満足度の高い弁当ではあった。さすが「ほかほか大将」。ジャンクな味でつい食べたくなってしまう。

まだまだ食べてみたい弁当があるため、通わざるを得ない店になっている。

ほかほか大将弁当 / 田端駅赤土小学校前駅尾久駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6