ゆで太郎の独特な蕎麦を食べる@淡路町

2019年8月某日の15時過ぎに訪ねた。

淡路町駅を出てすぐの場所にある「ゆで太郎 淡路町店」。

ゆで太郎 淡路町店

ビジネス街にあるゆで太郎。比較的広い店内は3割程度客で埋まっていた。

店内入ってすぐの食券機で「かきあげそば(冷)」¥420を選択。

注文カウンターに食券を提示。

5分ほど待って料理を受け取る。

かきあげそば(冷) ¥420

カウンター席に座って味わう。

かき揚げが別皿に盛られているスタイル。

かきあげそば(冷) ¥420 のかきあげ

ゆで太郎の独特の歯応えがあって細い蕎麦を食べる。弾力があって、好みの分かれる蕎麦。つゆは甘くて濃いめの味。

かきあげそば(冷) ¥420 の麺

そこにかき揚げを浸しつつ味わう。

玉ねぎと人参中心のかき揚げを崩しながら、つゆと馴染ませ蕎麦と共に掻き込む。

悪くない組み合わせ。

わさびをちょっと足して、刺激と爽やかさを加えつつ冷たいかき揚げ蕎麦を満喫。

420円という値段設定は高いものではないだろう。ボリューム的に若干の物足りなさはある。

ただ、安定して高品質な蕎麦を提供している「ゆで太郎」の存在は貴重である。淡路町店は立地的にも非常に良い店舗であった。

ゆで太郎 淡路町店立ち食いそば / 淡路町駅小川町駅新御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2