驚きの肉料理が提供される店@駒込

2019年8月某日の20時過ぎに訪ねた。

駒込駅を出て徒歩1,2分の場所にある「ステーキ つかさ」。

ステーキ つかさ

それほど広くない店内には先客3名。

食券機で「サービスステーキ サーロイン」¥680を選択。

店頭でサーロインステーキ680円のアピールがなされていたので気になって買ってみた。

カウンター席に1人で座り食券を提示。

7,8分ほど待って提供される。

サービスステーキ サーロイン ¥680

鉄板に乗ったステーキ、もやし、いんげん、ソース。後はライスとスープ。

鉄板に乗ったステーキ肉はハッキリ言って食欲が減退するようなルックス。

明らかに通常のステーキ肉とは異なるスタイル。加工肉で作ったステーキだろうか。

サービスステーキ サーロイン ¥680

食べてみると分かる。まったく美味しくない。肉質が異常。脂肪の塊のようなステーキが提供されている。

オーストラリア肉を使ったサーロインとのことだが、いくらオーストラリア産でもこれほどまでに不味いステーキ肉を提供するだろうか。

もやしといんげんで肉の不味さをカバーしつつ我慢をして食べた。

これは、ちょっといただけない店である。この店でステーキ肉を食べるのはおススメしない。

ステーキ つかさステーキ / 駒込駅巣鴨駅千石駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.2