海鮮の質は高い神楽家@上野広小路

2019年8月某日の12時過ぎに訪ねた。

上野広小路駅を出て徒歩2分ほどの場所にある居酒屋「神楽家 鮮魚仲卸直営」。

神楽家 鮮魚仲卸直営

程好い広さの店内は7割方客で埋まっていた。確かに近隣のビジネスマンのランチにとって、良い場所にある。

テーブル席に1人で座り、ランチメニューから「本日のきまぐれランチ(サーモンとメカジキの漬け丼)」¥800を注文。

7,8分ほど待って提供される。

本日のきまぐれランチ(サーモンとメカジキの漬け丼) ¥800

漬け丼と味噌汁のシンプルな組み合わせ。

思っていたよりも小ぶりな「サーモンとメカジキの漬け丼」。

食べてみると素材の質の高さが良く分かる。タレはそれほど濃くはなく、漬けの加減もちょうど良い。

サーモンの脂の乗りが漬けにすることで甘さを増してより美味しく感じる。

本日のきまぐれランチ(サーモンとメカジキの漬け丼) ¥800

メカジキも大きめの切ってあるのが良い。

2種の漬けで構成されているが、あともう1種類あると良かったかも。

ランチとしては小さなサラダがあったりすると満足度はかなり高まった。

鮮魚仲卸直営と銘打っているだけあって、海鮮素材が良いものなのだろう。是非、夜にも来てみたい店。

神楽家 鮮魚仲卸直営魚介・海鮮料理 / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3